高島屋は老舗の百貨店であるだけに、業績も安定していて株式投資をするには適した銘柄となっています。
株主優待もある銘柄であるため、よく高島屋を利用するという人にとっては魅力的な銘柄ですが株式投資を行うのであれば、株価はよくチェックをしてから投資をする必要があります。

いざ投資をしようと思ったときにはすぐにでも株を購入したくなるものですが、その時の株価の水準が本当に適正なものなのか、購入直後に大きな下落をしてしまうおそれが無いかなどをよく確認してから購入をすることが大切です。
しかし、実際に株式投資をする上で株価の予想をするというのは難しいものであり、リスクを恐れて買うのを躊躇っていると上昇していって機会を逃してしまったということもありますし、逆に慌てて買ったら大きく下落をしてしまったということもあるだけにタイミングを計るのは難しいものですが、それでも大きく動きやすい時期というのは予想をすることができます。
例えば決算の直前などは決算の結果次第で、上下に大きく動く可能性が高い物となっていますから、リスクを避けるのであればこのような時期を避けて決算を通過してから購入をするという方法があります。

このような場合好決算がでて株価が上昇してしまうと、タイミングを逃してしまうことになりますが逆に大きな下落を避けることができる可能性があるわけですから、リスクを回避することを重視するのであれば仕方のないことだと割り切ることも大切です。
ただし高島屋のような企業の場合、そこまで大きな値動きを見せることもありませんからよほどの高値圏でなければ、長期保有でのんびりと待つというのも投資方法として悪いものではないので適当なところで購入をするという方法もあります。